中学受験の勉強開始はいつから始めれば良いのか?

中学受験の勉強開始はいつから始めれば良いのか?

中学受験の勉強開始はいつから始めれば良いのか? 中学受験をすると決めたならば、そのための勉強はいつから始めると良いのでしょうか?これは一般的な時期でいえば、小学校3年生と4年生の間くらいになります。その時期に始めるのが平均的です。

ただ、これは平均なので、それよりももっと早く始めた方が良い場合、もっと早く始めないといけない場合というのが存在するはずです。
それはどういうときかというと、算数が苦手な場合です。中学受験は4科目で受験するケースが多いはずです。その中でも特に重要なのが算数です。そして、この算数は得意、苦手が1番分かれやすい科目と言っても良いでしょう。

中学受験は算数が特に重要となってくるので、どの中学を受けるかにもよりますけど、算数が極端に苦手なケースでは、もっと早くから始めないと、合格レベルの学力まで届かないケースも出てきます。

したがってそこを考慮して、子供の算数の学力を特に考慮していつ始めるべきか?一般的な時期で良いのか?もっと早い方が良いのか?といったことを考えていく必要があります。

もちろん、算数以外の科目は重要ではないわけではないので、それ以外の3科目もきちんと勉強していかないといけないので、中学受験は算数が大切というのはその通りですが、算数を中心にやりつつも、合間には別の科目もきちんとやるということを忘れないでおきましょう。

最新記事